PC Engines 社の WEB に、 TinyCore Linux を用いた BIOS アップデート用のインストーラが公開されています。

TinyCore Linux USB installer

Windows での BIOS アップデートは、
FAT 又は FAT32 でフォーマットされた USB メモリ又は SD カードを用意します。

次に、上記 URL から Installation from Windows の apu-tinycore-usb-installer.exe をダウンロードします。
USB メモリ又は SD カードを Windows マシンに挿入し、apu-tinycore-usb-installer.exe を実行します。

apubiosupdate1

I Agree を押します。

apubiosupdate2

USB メモリ又は SD カードのドライブを選択し、Create を押します。

必要なファイルが USB メモリ又は SD カードに書き込まれます。

apubiosupdate3

 

Next を押します。

apubiosupdate4

 

以上で  TinyCore Linux が USB メモリ又は SD カードに転送されました。

後はアップデートするBIOSのファイル(apu140708.rom 等)を
USB メモリ又は SD カードにコピーします。

APU.1* に、USB メモリ又は SD カードを挿入し、そのメディアから起動します。
(注意! BIOS アップデート用のメディアのみ挿入し、その他のメディアは接続しないこと)

apubiosupdate5

ここで、flashrom -w apu*****.rom を実行します。 apu*****.rom はコピーしたBIOSのファイルです。